会社情報

会社名
ベン・ライン・エージェンシーズ・ジャパン 株式会社
BEN LINE AGENCIES (JAPAN) Ltd.
設立 1988年(昭和63年)4月1日
本社
〒108-0075
東京都港区港南2丁目13番40号 品川TSビル 4階
TEL:03-6718-0701 (代表)
FAX:03-6718-1814
代表取締役 宮崎 博正
資本金 3,000万円
国内事業所 東京(本社)、大阪

DBRについて 中国公式サイトより

1998年に大連港は渤海間移送システムの建設を開始し、中国内陸部の内陸部を渤海の内陸部に拡大しました。 大連港は、2001年9月に大連CIMC渤海容器輸送有限公司(以下「DBR」という。)を設立し、 錦州港、秦皇島後莱、河北港など渤海周辺の港湾投資を4923万元で順次導入していきました。

長年にわたる運営と開発を経て、中国北部最大の地域フィーダーサービス事業者となりました。 また、大連港湾グループと大連港湾グループの支店としての運送会社、港湾、荷主との戦略的協力も行っています。 重要なキャリアは、渤海の戦略を実装する大連港湾グループの主要港であり、大連港は複雑なハブを構築する戦略の重要な部分です。

DBR自社の船舶、独自のルート、自治的貨物輸送事業、渤海縁は固定ルート、最も頻繁な輸送ライン、地域輸送企業の最も広範なビジネスネットワークです。 フィーダー輸送網は、中国北部の錦州と揚子から始まり、西は東営市、韶関市、濰坊市、恵州市、麗江市、秦皇島、渤海湾では大連市から世界の他の地域に引き継がれています。 FCL、LCLの輸出入貨物のほか、大連交通北東部の後背地、海運会社や顧客のための国内貿易コンテナ貨物の沿岸港の南、 市場コンサルティング、Lanhuo予約、通過申告、通関、プレミアムサービスを含む宅配便などのサービスを提供しています。

アクセス

日本総代理店

JR・京急 品川駅
港南口より徒歩7分
品川TSビル(東洋水産本社)4階